ドクター中松が都知事選に挑戦し続ける理由は?発明で癌も治療した男

      2016/07/03


ドクター中松さんが出馬し続ける理由となった「遺言」とは?

Nakamatsu

舛添さんが東京都知事辞職後、次期都知事が誰になるのか?有力候補の名前が出てきましたね。

その中に天才発明家ドクター中松氏の名が。。

小池百合子

蓮舫 

宇都宮健児 

東国原英夫

橋下徹

池上彰

マック赤坂  

ドクター中松

マック赤坂さんとドクター中松さんは 都知事選挙の常連コンビ!

ドクター中松さんは、2年前に前立腺導管がんが発覚し医師からは「2015年末までの命」と余命宣告されていましたが、自分で開発したがん撲滅方法を実践しており、一応現在も経過観察中ですが、今月の6月26日が誕生日(88歳)のようで、これを越えれば、がんを克服したとみなすとし、最後の東京都知事選立候補するようです。

都知事選に7度、参院選に5度立候補し すべて落選

ドクター中松さんは実は「本当は政治が嫌いで、議員のバッジにもまったく魅力を感じていない」そうなんです。

ではなぜ、ドクター中松さんは何度も選挙に落ちても、立候補をし続けるのか?

そこには理由があったのです。

実は、理由がありまして、昭和20年の春、藤村義朗中佐という海軍武官がスイスにいて、そこにアメリカ大統領の使者が来まして、和睦しようじゃないかという話になったんです。満州も残す、朝鮮半島も残すという非常にいい条件を提示してきたんですが、結局それはダメになって、その藤村義朗さんが終戦で日本に帰ってきたんです。

:偶然ですが、私の自宅の2、3軒隣が藤村さんの自宅でして、私を海軍の後輩として弟のように可愛がってくださいました。彼は残念ながらがんで亡くなるんですが、その病床で私に「君が総理になってこの日本を立て直してほしい」と言って亡くなったんです。その遺言で私は選挙に出ているんです。 出典<朝日新聞>

なるほど

 

 藤村さんの遺言を守って選挙に出馬」されているのですね。

 

2011年の都知事選に出馬した時の記者会見でも、当選しない場合はあと10回以上選挙に挑戦しつづけると宣言されていました。

 

絶対諦めないという心、これは発明にもつながるのでしょうね。

本物の天才 ドクター中松の発明品がヤバい!特許の数が半端ねえ

Sponsored Link

ドクター中松さんは世界一の発明家です。

 

登録件数は、なんと3,000件以上で、あのエジソンの1,093件を上回るぶっちぎりの数。本物のすごい人です。

 プロフィール ドクター中松 どくたー なかまつ
本名 :中松義郎
職業 :発明家  国際発明協会及び世界天才会議の主宰者
出身 : 東京都
生年月日:1928年6月26日 (87歳)
学歴  :東京大学工学部卒業(1953年)
子供    :中松義成(シンガーソングライター)
業績
受賞歴 イグノーベル賞(栄養学賞)(2005年)
 発明する商品もユニークなアイテムが多く、
有名なモノは、
靴(フライングシューズ(ピョンピョンシューズ)、
灯油ポンプ、
フロッピーディスク、
しょうゆ
ラブジョット
宇宙エネルギー
あと「がんに効く食品」などたくさんの世の中の為になるアイテムを発明してこられました。

 

いや〜数えきれないほどの発明、まあ、3000個も特許があれば、自分でもどれがどれかわからないでしょうね。

実は、わたしは、ドクター中松さんにお会いしたことがあります。

私が受験生の時に予備校にドクター中松さんが来られて、何かの講義をしてくださり、そこですべての受験生に「頭のよくなるお菓子」を配って頂いた記憶があります。

ドクター中松さんからこれ食べたら「受験に合格出来るよ」ってお菓子を手渡しでいただきましたが、残念ながらわたしの受験は全敗でした。

ドクター中松 余命前にガン治療も発明、がんに効く食品

Dr.Nakamatsu

ドクター中松さん、数年前に大腸検査の際に、たまたまガンが見つかります。これがひじょうに厄介な癌のようで、お医者さんも「治療法がないと余命2年」と宣告されました。

 

お医者さんがギブアップしても天才発明家ドクター中松さんは諦めません。

 

なんと、

自分自信でガンの治療方法を発明してしまいます。

 

発明したのがこれ

がん撲滅10のメソッド

この10のメゾットとは、

(DNT1)特定保健用CD「がん撲滅の歌」の発明
(DNT2)治療具としての本『打ち破る力』の出版
(DNT3)がん撲滅飲み物「20 TWENTEA」
(DNT4)がん撲滅サプリメント「がんがんドリンク」
(DNT5)がん撲滅の味「がんがん おいしい」
(DNT6)がん撲滅食べ物「がんがんカレー」
(DNT7)がん撲滅の食べ方「1日1食法」
(DNT8)がん撲滅のための体力作り「がんがん筋トレ」
(DNT9)水を使ってがん撲滅「がんがん アクア」
(DNT10)がん撲滅装置システム「がんがん ロボット」

はじめに歌が来ますが、決っしてふざけてるワケではないようです。

 

一般からするとふざけてるようですが、

中松さんは天才です。

 

実際に研究で、ドクター中松さんは2005年から34年間欠かさず食事の写真を撮影しつづけ、食べ物が脳や体調に与える影響を分析した研究で「イグ・ノーベル賞」を受賞されています。

 

ドクター中松さん、これが最後の都知事選になると思いますので、家族や息子さんまで総出でドクター中松さんをサポートしてあげてほしいですね。

 

ドクター中松の息子さんは中松義成さんで、シンガーソングライターをやられているそうです。歌いながらサポートしてあげてほしですね。

 - ニュース