谷山雄二朗はイケメンで英語が得意! あの超有名人の通訳経験もあり

   


谷山雄二朗のイケメンな政策は政見放送でCHECK

スクリーンショット 2016-07-22 18.27.08

東京都知事選ですが、テレビでは小池百合子さん、増田寛也さん、鳥越俊太郎さん、この3人の情報して報道されていませんね。

今回は21人も立候補してるんですから、もっとメディアもいろんな人を取り上げて報道して欲しいですね。

東京都知事選立候補の中でもほとんどテレビでは取り上げられないイケメン候補者について取り上げたいと思います。

鳥越俊太郎さんがイケメンと言われてますが、
若くてイケメンは、この『谷山雄二朗』さん、
英語がペラペラで、政策やお話もシャープで結構面白いです。

今回はイケメンの谷山雄二朗さんとは
どんな方なのか見ていきましょう。

谷山雄二朗さんは幼少期から小学校2年生までは鎌倉に住んていたようです。

小3から小6までは南オーストラリアで過ごし、中学時代はタイのバンコクで生活をしていたようです。日本語と英語とタイ語の3ヶ国語が話せるトライリンガルですね。

現在の職業は、ブロードキャスターやジャーナリスト、映像ディレクター、俳優、作家と海外TV番組司会者とマルチに活躍されているようです。

なんと、Japan Broadcasting.net 株式会社という自分の会社も所有しており代表取締役CEOです。

2003年には(主婦の友社)からちょっぱり過激な本も出版したこともあるようで題名が『F.⚪️.C.K, I Love Japan!』憲法改正、軍事力を明確に保持する国家として独立道州制、時事問題および教育をテーマにしたノンフィクションの本のようです。

 

10年前から政治色強かったんですね。

 

なんと今回が初めての都知事ではなく

2011年にも出馬されており、前回はドクター中松氏の次で10300票を獲得されましたが、残念ながら落選してしまいました。

現在43歳とのことで、バリバリ働けそうな感じ、まあ鳥越さんと違って見た目も若いですね。

谷山雄二朗が通訳をしたのは世界最強の男達

Sponsored Link

谷山雄二朗さん、なんとあの400戦無敗の最強の男『ヒクソン・グレイシー』がバーリトゥードジャパンで初来日した時に通訳をされたようです。でも、ヒクソン・グレイシーはブラジル人ですが、英語が出来たので英語で通訳をしたのかな?

あと有名人では、阪神タイガースの『ランディ・バース』、バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発が懐かしいです。ランディバースの日本での通訳をやってたなんて素敵すぎ。

谷山雄二朗のイケメン英語を政見放送でチェックする

スクリーンショット 2016-07-22 18.27.23

なんぼイケメンでも政策が大事ですよね。

2016東京都知事選挙 谷山雄二朗さんの【政見放送】をチョックしてみてください。

憲法改正の実現

「自らを自分の手で守らない国が滅びることは、歴史が証明している」と主張。

世界で自国の歴史が高校で必修でない国は日本ぐらいだ。21世紀の今、日本をフツーに愛する教育にチェンジすべき」

「日本人が日本をあいすることを忘れてしまった」

途中でちょいちょい 英語が入ってきます。

英語のスピーチがうまいですね。日本語よりも
全然うまいような気がする。

 - ニュース, メディア