宮本慎也の前科とは?球界激震のプロ野球税事件でも西武監督候補に

   


宮本慎也について

宮本慎也

宮本慎也が西武の次期監督候補に上がり話題です。

宮本慎也は1970年生まれの大阪出身の45歳。
野球選手としてはヤクルト一筋19年です。

ヤクルトのショートといれば宮本選手

守備理論や守備の極意など、守備の名手として知られ、ゴールデングラブ賞を遊撃手として6度、三塁手として4度獲得しています。

宮本慎也は、守備率や守備記録など守備がクローズアップされる守備職人として有名ですが、

バッティングも普通にすごく2000本安打も達成しており、野球選手としても完成度が高い選手です。

通算成績は、19年で2133安打  62本塁打、
578打点、111盗塁、打率2割8分2厘。

高校野球では、あの強かった頃のPL学園で
甲子園も春夏連覇もしています。

高校野球から一度、プリンスホテルに就職し、
1994年ドラフト2位でヤクルトに入団。

野村監督の元でヤクルトの正遊撃手として固定され
41歳5ヶ月はプロ野球最年長記録です。

04年のアテネ五輪、08年の北京五輪では
日本代表の主将を務めリーダーシップが
あることで有名です。

将来的にはヤクルトで確実に監督をやるでしょう。

宮本慎也も脱税?19人の選手が...騙された?プロ野球脱税事件とは

Sponsored Link

すごい真面目な選手だった宮本慎也に前科って?

球界を震撼させたプロ野球脱税事件とは
1997年に起きた19人のプロ野球選手、
コーチによる脱税事件です。

名古屋の胡散臭い経営コンサルタントと名乗る人物が、新人のプロ野球選手を騙し、所得税の一部を免れるように持ちかけた事件。

ようは、そのコンサルが税金のことを知らない若い野球選手にたいして、税金を減らすように脱税するように仕向けたということです。

宮本慎也は被害者だったようですね。
騙されて知らずに脱税してしまった感じ。

関与した選手の中には日本代表監督の
小久保裕紀氏の名も。。

宮本慎也が次期 西武監督候補に

宮本慎也監督

西武の田辺徳雄監督(50)が今季限りで退任することになり次期監督候補として、元ヤクルトの宮本慎也氏が浮上していますが、どうなんでしょうか?

後任には西武生え抜きの潮崎哲也ヘッド兼投手コーチ秋山幸二前ソフトバンク監督も候補に浮上しています。

西武の監督は生え抜きや内部昇格が多いと有名な球団で、宮本慎也はヤクルト出身なので外様になるわけです。

今までに純粋な「外様」で西武の監督になった人は
なんとあの 広岡達朗氏 だけのようです。

今のところ、後任として有力などが、
西武の2軍監督だった潮崎コーチ

西武の生え抜きで14年オフにも
監督候補に挙がってました。

個人的には、宮本慎也は西武の監督に就任するのではなく、ヤクルトの監督をやってほしいです。

ヤクルト一筋で来られた方なので、西武で監督するよりもストレートでヤクルト監督がよろしいのでは??

 

今のところは。ヤクルト真中監督ががんばってるのでその次ですかね。

そうなると、ヤクルト宮本監督が誕生するのはちょっと先になるかも。

 - スポーツ