玉木雄一郎は評判は良いが、代表戦の為に毒まんじゅうを食べたとは?

   


­玉木雄一郎について 評判は?

玉木雄一郎

民進党の代表選挙が始まりましたね。

蓮舫氏、前原誠司氏、玉木雄一郎氏の
3名が立候補されました。

毎度おなじみの名前の『蓮舫氏、前原誠司氏』

その中に見慣れない名前が

『玉木雄一郎氏』

今回は代表選で注目を浴びる事になったダークホース 玉木雄一郎氏についてみていきましょう。

名前  玉木 雄一郎 たまき ゆういちろう
生年月日    1969年5月1日(47歳)
出身地     香川県さぬき市
出身校    東京大学法学部
ハーバード大学ケネディスクール
学位・資格    法学士
前職    国家公務員(大蔵省・財務省)
所属委員会    農林水産委員会(理事)
安全保障委員会
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
選出選挙区    香川2区
当選回数    3回
所属党派    (民主党→)民進党
党役職    香川県総支部連合会代表
香川県第2区総支部代表
副幹事長
政策調査会副会長

玉木 雄一郎氏は、なんと東大法学部出身で

卒業後は旧大蔵省へ

官費でハーバード大のケネディスクールに留学し

外務省へ出向。。

 

え、えらい エリートの香りがプンプンしますね。

 

玉木 雄一郎氏は財務省出身で

衆院当選が3回

 

安倍政権追及の調査チームの座長や
国会質問に起用されるケースが多く

 

イケメンで弁の立つ若手の有望株と
評判はいいようですね。
玉木 雄一郎氏がホリエモンに対談を申し込んだらしいですが、果たして実現するのでしょうか?

玉木雄一郎のグループ

Sponsored Link

民進党の代表戦は蓮舫氏に決まってると

思われていた所に

”若手有望株” 玉木雄一郎氏が出馬

ニュースでは、

玉木雄一郎氏は撤収すると思われていましたが、
一転、出馬することになったんですね

玉木雄一郎氏は以下のように述べています。

「民進党は国民の信頼を得ることができておらず、大きな危機感を感じている。
『代表選挙に出るのは早い』とか『若い』という声もあるが、私のようなものが代表選挙に挑戦をして、変革に向けた、がむしゃらな姿勢をみせないかぎり、民進党が変わろうとする覚悟を国民に示すことができないと思い、立候補を決断した。
今回の代表選挙は新しい民進党のページを開いていく選挙であり、私は次世代の民進党の代表として全力で挑みたい」
党内では細野豪志元幹事長と
関係が近いと思ってましたが。。
細野さんは蓮舫氏の支持ですね。
以前に決起集会があったときに
細野氏が玉木さんの地元に応援に来て
<民主党の星、いや野党の星だ!>
と玉木さんを持ち上げていので。。。
玉木雄一郎氏はグループを持たないため、
推薦人集めにかなり苦労したようです。

玉木雄一郎 毒まんじゅうを食べたとは?

玉木雄一郎

玉木雄一郎氏は若手からの期待も大きいですが、
今回の立候補に必要な20人の推薦推には
かなり苦労したようです。

 

TVタックルによく出ていた原口一博氏や
長島昭久氏も出馬する意欲を見せていましたが

 

出馬に必要な20人の推薦人を集められず

断念したようです。

 

玉木氏も同じようにかなり厳しかったのでしょう。

都内で開かれた講演で、推薦人集めを登山に例え「富士山は7合目まで上がるが、そこから最後がきつい」と吐露。ただ「党は危機的な状況で、われわれ世代の責任をしっかり自覚したい」と述べ、若手の代表として出馬を目指す考えを示した。

玉木氏は出馬に必要な20人の推薦人確保のため、
なんと 菅直人元首相の支援を受諾

「毒まんじゅう」食らい滑り込み参戦とは

菅直人元首相の支援を受諾したことのようですね。

そりゃ菅さんは旧民主党政権の

「負のイメージ」の象徴やもん。

玉木氏の側近が
「どうしても最後に1人足りないときしか推薦人を頼まない」
と語っていたようですが、
最終的に “毒まんじゅう”を
食べざるをえないほど窮地に陥っていたんですね。

 

 - ニュース