クルム伊達公子が旦那のミハエル・クルムと離婚!現役復帰の理由が深イイ

   


女子テニスの伊達公子さん離婚だそうです。

 

あの仲の良かった旦那レーシングドライバー

ミハエル・クルムさんと

「これからは別々の道を進む」

とブログで離婚を発表し話題です。

 

前もジェンソン・バトンさんと道端ジェシカさんも

離婚したし、レーシングドライバーと

日本人の妻の離婚が続きますね。

Sponsored Link

クルム伊達公子について

クルム・伊達公子(だて きみこ)選手は
現在、現役のテニスプレイヤーです。

なんと。年齢が43才

現在 女子テニスの世界のランクキング100の
最年長選手のようです。す すごい。

伊達選手の現在のランキングは78位

現役時代には

女子テニスの世界ランキング4位

までに上りつめたことも

 

これは日本人女子で最高位ですね。

 

女子のテニス選手としては
最も成功した女子テニスプレイヤーの一人です。

史上初はほとんど、この伊達公子さんでしょう。

伊達公子

旦那のミハエル・クルムと離婚の理由は?

伊達選手は1996年に現役を引退します。

テニスをさくっと辞めてしまいます。

2001年12月にレーサーの

ミハエル・クルムと結婚

ミハエル・クルムはレーサーでしたので、この時は
旦那の仕事のサポートをしていたようですね。

 

あと子供がほしかったようで、
テニスは全然していなかったようです。

不妊治療なども行ったそうですが、
残念ながら子供に恵まれなかったようですね。

 

16年間を二人で仲良く歩んできましたが、
その途中で二人の人生に変化があったようです。。。

 

伊達公子さんのテニスの現役復帰したことでしょうかね??

 

お互い忙しくなり、すれ違い、そして二人の仲に亀裂が。。。

 

この先を考えると離婚したほうが、

お互いにとっていいという事で

ふたりは残念ながら離婚することになります。

「2人の人生に変化が出てきたことにいつしか気づき、この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至った」

「寂しさは当然感じますが、お互いがHappyでより良い人生を送るための決断」

前向きな離婚だそうですが。。

今もおふたりでご飯にいったりするそうです。

Sponsored Link

クルム伊達公子の現役復帰の理由が深イイ

クルム・伊達公子さんは26才の時に

テニスを引退しましたが

なんと37才で突然、テニスに復帰します。

テニスプレイヤーとしては37歳はかなり高齢ですよね。

18歳ぐらいで

トッププレイヤーになる選手もいますからね

プロテニスに復帰した理由についてはこう語っっています。

「世界と戦うためではなく、若い選手へ刺激を与えるため」

「今が自分が納得できるプレーのできる最後のチャンスだと思った」

「身体が動くようになってきて、自分がどこまでできるか挑戦してみたくなった」

また、旦那のミハエル・クルムさんが

10年後「テニスをしている君を見たい」と言ってくれたそう

なんて ええ旦那や。。

今は、テニスを続けているのは、勝ってトップを目指すのではなく

『テニスという競技の魅力を、もっと多くの人に知ってもらいたい』

自分がテニスコートに立ち続け、

テニスの面白さを若い人に伝えたいんだそうです。

伊達さんにとって

テニスは生きがいそのものなのかも知れません。

もうお金とかではないのでしょうな。
伊達公子選手の年収も2億円ぐらいやし、、

半端ないですよね

最後にクルム伊達公子選手の気になる名言をご紹介します。

【テニスの名言】

「継続するということは、同じことの繰り返しではなく、成長し続けること」

私は過去を振り返らない、今のことだけ考えている。

「自分に妥協していると、小さな運は流れてきても、ほんとうに大きな運は流れてこないものだと感じます。」クルム伊達公子

伊達選手、ミハエル・クルムさん

新しい人生がんばってもらいたいですね。

 - スポーツ ,