ベッキーの復帰は10月から?宝島社の広告の写真家 与田弘志って?

   


ベッキーが宝島社の企業広告のモデルに。。

生まれたままの姿のベッキー

「あたらしい服を、さがそう。」

宝島社の企業広告は毎回面白いですよね。

とエッジの効いたメッセージが話題になりそう

yahooのコメントが。。

誰のものでもない男を探そう!

元彼のゲス川谷絵音さんにも
ほのかりんという新しい彼女が出来たので

ベッキーもこれで吹っ切れて
仕事が出来るのでは。。。

ベッキーの10月の復帰はあるのか?
ベッキーの復帰の仕事について見てみましょう

Sponsored Link

ベッキーの復帰は10月から?

ベッキーの本格的な復帰は
いつ頃になるんでしょうか?

9月の最終に宝島社の
インパクトのある広告で話題になり

ベッキー10月から復帰。。。

がきれいな流れのような気がします。

ベッキー10月 復帰は ラジオから

9月にベッキーはBSの番組への復帰しましたが、

他の番組の復帰はまだ実現していませんね。

「金スマ」「イッテQ」

「ありえへん世界:

「モニタリング」

「志村動物園」

「にじいろジーン」

「ライブB」

「パイセン」

などなど すごい量の番組やってたんですね。

けっこう人気の番組ばかりですね。
これは事務所大変でしたね。。

「イッテQ」で10月復帰の噂がありましたが、

事務所のホームページにベッキーの仕事のスケジュールが更新されていたようで

所属事務所のサンミュージックのタレントスケジュールに『ベッキー イッテQ』

これをみたネットの人たちが、騒ぎ出し話題に。。
これもどうやらガセみたいですね。

 

ベッキー復帰に関してはまだまだ賛否両論ありそうですね。

「待ってました!」というファンがいる一方で

「ベッキーが復帰したら見たくなくなる」

というアンチのファンがいるので

本格的なテレビの復帰は、まだ難しそうですね。

ベッキー

宝島社の広告について

ベッキーの広告は、Yahooのトップページに
出てるので話題になることは間違いないですね。

宝島の広告はいつも発表されるたびに話題になります。

前回の女優樹木希林さんがモデルだった

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」は、

読売広告大賞グランプリなどを受賞したそうです。

今回のベッキーの広告もかなり話題になりそうですね。

まあ、話題になるように作ってるんでしょうけど。。

Sponsored Link

写真家 与田弘志さんって?

与田弘志さんは、ファッションを中心に
幅広い分野で活躍する写真家です。

1942年 東京生まれで高校卒業後、

イギリスへ留学。
アートスクールで写真を学びます。

David Montgomery 氏のチーフを経て独立し、
1966 年 ロンドンにスタジオを開く。

ファ ッション写真家として
エディトリアルを中心に活動されているようです。

これロンドンって感じですよね

1971年に撮影された写真です。

1972年東京に拠点を移し、
さまざまな作品を発表されています。

カメラ毎日、流行通信、西武デパート、Suntory ,

ワコール、資生堂など超大手企業の仕事が多いですね。

たくさん賞ももらわれてますね。
講談社出版文化賞、ADC最高賞、毎日広告賞最高賞など受賞。

40年以上にわたり第一線でグローバルに活躍してる写真家の方で
写真界のみならずアートに携わる若者の憧れの存在として

リスペクトされています。

ベッキー すごい写真家の方に撮ってもらったんですね。

今回のベッキーの写真広告はかなり反響があるので

写真家の与田弘志さんの名前も今よりもたくさんの人が

知ることになるでしょうね。

 

 - メディア, 芸能