亀田和毅の嫁はメキシコ人ボクサー?スペイン語の語学力が半端ねえ!

   


亀田3兄弟の最終兵器が

日本に帰ってくるようですね。

亀田3兄弟の三男・和毅が協栄ジムに移籍へ

協栄ジムは二人の兄が以前、
お世話になってたジム

日本ボクシングコミッションにライセンスの
再発行を求め国内復帰を目指すようです。

今日は亀田和毅とメキシコ人の嫁さん
スペイン語の語学力について見ていきましょう。

亀田和毅はメキシコでまた強くなってんでしょうかね。

山中選手と戦ったらどうなるんでしょうね?

やらんか?

Sponsored Link

亀田和毅について

亀田和毅(かめだ・ともき)選手は

亀田三兄弟の三男で一番
ボクシングのセンスがあると

亀田家の最終兵器と言われていました。

亀田興毅・亀田大毅は実兄、亀田姫月は実妹。

実父は亀田史郎さんです。

1991年7月生まれの24歳
大阪のええとこ 西成区天下茶屋出身です。

8歳からあの有名な史郎父さんの
独自のボクシング英才教育を受け

15歳で単身メキシコへ
ボクシング武者修行に行きます。

そして2008年の11月に
メキシコでプロデビュー。

デビュー28戦目の13年8月

前王者アンブンダを判定で下し、
WBO世界バンタム級王座を獲得し

チャンピオンに

亀田家、全員チャンピオンは大したものです。

WBA同級王者マクドネルに挑戦し、
初黒星を喫しました。
戦績は31勝(19KO)2敗。

身長171センチの右ボクサーファイター

マネージャーはアル・ヘイモン。

トレーナーはリナレスのトレーナーを務める
イスマエル・サラス。

日本に戻ってきて
世界戦に絡めるといいですね。

結婚してええ顔してます。

亀田兄弟で唯一お父さんから離れ

ボクシングを学んだ亀田和毅

メキシコでの呼び名は
「エル・メヒカニート(メキシコの少年)」

めちゃかっこいいですね。

亀田和毅

亀田和毅の嫁は?

亀田 和毅の結婚相手は3歳年上の

メキシコ人女性

嫁さんは元アマチュアボクサーのようですね。

名前は非公開なんですって。。なんでや。。

まあ ええけど

亀田 和毅がメキシコに渡ったのは15歳の時

二人はメキシコ修業先で知り合い

恋に落ちたとのこと。

亀田 和毅は、はじめは言葉も通じないし、
日本が恋しく泣いていたそうです。

しかし、現夫人のおかげで
スペイン語がメキメキ上達し

語学力がとんでもないレベルに

こんな風に現地の取材でも通訳なしで

インタビューに答えています。

ええ根性してますね。

9年間の交際の末のゴールイン

メキシコで成長出来たのも妻のおかげと

嫁さんからはスペイン語を教わったんでしょうね。

Sponsored Link

亀田和毅のスペイン語の語学力が半端ねえ

亀田和毅選手は、メキシコに来た当初は語学力が足らず

苦労しましたが、奥さんのおかげでいまや

スペイン語がペラペラに、メキシコでは通訳なしで

堂々とスペイン語でインタビューに答えることができるようです。

国際結婚を決めて、気持ちを新たに

世界王座返り咲きを目指す。

亀田和毅選手、世界チャンピオンになれたのも

スペイン語ができるようになったのも

奥さんのおかげだという。

「メキシコで自分が成長できたのも、自分が世界チャンピオンになれたのも彼女の大きな支えがあったから」

現在、メキシコ人の奥さんも日本語を勉強しているようですね。

彼女は英語とスペイン語と日本語を
3ヶ国語を操るトライリンガルです。

ボクサーの嫁はしっかりしとりますね。

亀田和毅選手、また世界チャンピオン返り咲き

期待していますよ。

 - スポーツ, 芸能 ,