メーガン・マークルは両親との関係がヤバイ!インスタのファッションはカッコいい

   


イギリスのハリー王子が熱愛なんですって

また、偉いハリウッド女優と
恋仲になってしまいましたね。

もうすでに、チャールズ皇太子には
紹介してるようで

こりゃ、結婚とかになると
また、いろいろ騒がれますな。

今回は、ハリー王子の彼女

アメリカの人気海外ドラマ

「SUITS/スーツ」などで有名な

ハリウッド女優  メーガン・マークル
についてみてみましょう。

Sponsored Link

メーガン・マークルについて

メーガン・マークルさんは

カリフォルニア州ロサンゼルス出身

1981年生まれの現在35歳です。

本名はレイチェル・メーガン・マークル
(Rachel Meghan Markle)

高校卒業後はノースウェスタン大学に通い、
演劇と国際関係を同時専攻したそうな

なんと、大学卒業後はブエノスアイレスの

米国大使館に勤務したことも。。

職業はファッションモデル、女優、

海外ドラマ『SUITS』のレイチェル・ゼイン

メーガン・マークルの
ファッションが話題になりました。

本名:メーガン・マークル Meghan Markle
生年月日:1981年8月4日
職業:アメリカ合衆国のファッションモデル、スポークスモデル、女優

2002年にソープオペラ『General Hospital』

で女優デビュー

数々のアメリカの有名なドラマに出演してますね。

『Century City』、『Cuts』、『Love, Inc.』、
『The War at Home』、『新ビバリーヒルズ青春白書』、
『ナイトライダー ネクスト』、『FBI失踪者を追え』、
『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』

2011年からは始まったテレビシリーズ

『SUITS/スーツ』でメインキャストの
1人のレイチェル・ゼイン役で

大スターの仲間入り?

メーガン・マークルは、2011年に
トレヴァー・エンゲルソンと結婚していますが

2013年5月に別居し、離婚経験があります。

 

ヘンリー王子の関係はどうなんでしょうか?
交際については沈黙してるようですが、

インスタのこんな画像がアップされてます。

二人で寄り添うバナナ?

どういうことがようわかりませんが、

うちらはイイ感じだから
見守っておいてちょうだいって感じ?

メーガン・マークル

メーガン・マークルの両親と姉との関係がヤバイ

メーガン・マークルさんの本名は

レイチェル・メーガン・マークル(Rachel Meghan Markle)

母親はアフリカ系アメリカ人で父親は
オランダ・アイルランド系なんだそうです。

メーガン・マークルさんの
人生は ええ感じのようですが

両親や姉との関係がよろしくないようですね。

姉のサマンサさんがマスコミに自分の妹の事を暴露しとります。

「ハリウッドが彼女を変えてしまった。彼女は王室入りを狙っている。テレビでロイヤルファミリーを見た子供のころから、プリンセスになるのが彼女の夢だった。彼女はずっとヘンリー王子が好きだった。赤毛の男性が好みだから」

とサマンサはザ・サン紙に話している。

メーガンがカリフォルニアに住んでいた12年間、
彼女を育てたという姉サマンサさん、

ちょっとブチ切れ気味ですね

「ロイヤルファミリーはメーガンが自分の家族にしたことを知ったら愕然とするでしょう。真実を知ったら、ヘンリー王子は彼女との関係を断つはずです」

メーガンは自分が女優として有名になった後、家族の経済的な困難をまったく助けようとせず、精神的なサポートもしなかった

英紙デイリー・メールによると、

この暴露姉サンこと

サマンサ・グラントさんは
メーガンと異母姉妹なんだそうです。

彼女たちの父親トマス・マークルは数週間前に自己破産している。彼はハリウッドでも有名な照明責任者だったが、借金を抱えて破産宣告し、いまはメキシコにいるそうだ。またメーガンが6歳の時に彼と離婚した母親ドリアも、数年前にカード破産しているらしい。

アメリカはリーマンショック後、

サブプライムローンやこのカード破産で
家族がぐちゃぐちゃになるって話よく聞きますね。

こりゃ、王子と結婚することになったら

ヤバイかもしれませんね。

ロイヤルファミリーになると、
いろいろ両親や家族の事も調べるので

Sponsored Link

メーガン・マークル さすが ファッションモデル ! インスタの写真画像がカッコイイ

メーガン・マークルさんは、

女優やモデル業以外にも

旅行や料理、ファッション、ビューティも扱う

ライフスタイルサイト『THE TIG』も運営しています。
心地いい暮らしと社会貢献がテーマのようです。

インンスタの写真もさすがファッションモデルの佇まい

メーガン・マークルさん

大学で国際関係も専攻していたので、

チャリティーイベントで会った

ジャスティン・トルドー首相と
政治や社会問題について

堂々と意見交換したんだそうです。

見た目もイイし、
余裕で王室外交とかも出来そうですね。

メーガン・マークルさん、
つい先日雑誌のインタビューで

「私は世界で一番ラッキーな女性です」

という意味深な発言を

こりゃ、ロイヤルファミリーの
一員になる日も近いのでは?

 - メディア, 芸能